コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土壌細菌 どじょうさいきん

百科事典マイペディアの解説

土壌細菌【どじょうさいきん】

土壌中にすむ細菌類の総称。広義には放線菌を含む。有機物の分解,硝酸化作用,脱窒作用などに関係する。土壌中の放線菌にはストレプトマイシンなど抗生物質を産生するものが多い。肥沃な土壌ほど数が多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土壌細菌の関連情報