土着(読み)ドチャク

大辞林 第三版の解説

スル
その土地に長く住み着いていること。また、その土地に住みつくこと。根付くこと。 -民 島に-している人々 -の文化

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「とちゃく」とも) その土地に生まれ、住みついていること。また、その土地に住すること。
※杜詩続翠抄(1439頃)五「虜人之降参に詣(まいる)者其のまま土着して」
※野叟独語(1807)「多くは都下の時風に成下りし故、其国々土着の風義は絶果て」 〔史記‐西南夷伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土着の関連情報