(読み)イリ

  • ×圦
  • くれ

大辞林 第三版の解説

池の土手などに埋めて水の出入りを調節する樋とい。水門。樋口ひぐち

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 水の出入りを調節できるように池などの堤に埋めた樋(とい)。水門。ひのくち。圦樋。楲(いい)。〔書言字考節用集(1717)〕
〘名〙 東国で、芝を土付きのまま取って、茅葺(かやぶき)の屋根などに植えつけたもの。すばきり。〔東雅(1717)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

圦の関連情報