コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在外被爆者

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

在外被爆者

広島・長崎で被爆後、母国に帰国したり、海外へ移住したりした人を指す。厚生労働省によると2016年3月現在で32の国と地域に3389人(韓国2432人、米国715人、ブラジル118人など)。日本は「被爆者の権利は海外では失われる」として、被爆者援護法(1995年の施行までは原爆医療法と原爆特別措置法)の枠外に位置づけてきた。

(2017-04-19 朝日新聞 朝刊 広島1・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

在外被爆者の関連キーワード原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律在ブラジル被爆者訴訟の最高裁判決在外被爆者の医療費支給訴訟在ブラジル被爆者訴訟アジア平和国民基金イスラエルの戦争従軍慰安婦問題強制労働戦後補償

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

在外被爆者の関連情報