コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通達 ツウタツ

デジタル大辞泉の解説

つう‐たつ【通達】

[名](スル)《「つうだつ」とも》
告げ知らせること。特に、行政官庁がその所掌事務について、所管の機関や職員に文書で通知すること。また、その文書。古くは通牒(つうちょう)。「通達を出す」「厚生労働省通達
ある物事に深く通じること。「ドイツ語に通達する」
すみずみまで通じること。また、とどこおりなく通じること。
「事々物々微細緻密の極にまで―する有様は」〈福沢文明論之概略
通知[用法]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

つうたつ【通達】

上級行政機関が下級行政機関に対して命令する一形式で,文書によってなされる場合をさす。かつては達,示達と呼ばれ,また行政機関の用いる用語としては通牒と呼ばれることもある。国家行政組織法は,大臣等行政機関の長が通達を発しうることを明らかにしているが(14条2項),必ずしもこれらの者にかぎらず,階統的行政組織の上級機関であれば通達を発する権限を有する。上級機関が下級機関の活動を指揮監督するために発する命令を訓令というが,訓令は特別な形態をとることを必要とせず訓令が文書で発せられた場合は通達となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

つうたつ【通達】

( 名 ) スル
〔「つうだつ」とも〕
通知すること。知らせること。 「裁判所から-がある」
ある分野や物事などに深く通ずること。 「二か国語に-する」
上級行政庁が下級行政庁に対し、細目的な職務事項や法律の解釈・判断の具体的指針を示し、行政上の処理の統一を期するために文書をもって発する指示通達。 → 訓令
とどこおりなく通じること。くまなくゆきわたること。 「微細緻密の極にまで-する有様は/文明論之概略 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通達
つうたつ

訓令」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

通達
つうたつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の通達の言及

【職務命令】より

…職務命令を発することのできる権限を職務命令権という。職務命令は組織上の地位を与えられている特定または不特定の職員に対する命令である点において組織またはその機関そのものに向けられた訓令や通達とは異なるが,訓令・通達は同時に職務命令の内容をなすことがある。職務命令が有効に発せられるためには,上級者が下級者の職務について指揮監督権を有し,その内容が下級者の職務に関するものであること,憲法および法令に抵触しないことが必要である。…

【通牒】より

…国内法上では,行政官庁が所管の諸機関や職員に対してなす一般的指揮処分の形式の一種。訓令と区別され,現在では通達と称する。【岡村 尭】。…

※「通達」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

通達の関連キーワード都教委の日の丸・君が代通達在ブラジル被爆者訴訟地方衛生研究所日刊官庁通信通達菩提心管理監督者法令全書国税速報税務通達柏木素龍年貢割符拘束預金職務命令依命通達御用留回覧板達し書闇通達御達し原在明

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通達の関連情報