地下増温率(読み)チカゾウオンリツ

岩石学辞典の解説

地下増温率

地球内部への深さ方向に単位の距離当たりの温度上昇率.平均では30℃/kmであるが,地域によって極端に異なり,2.5℃/mから1℃/40mの場所もある[Spicer : 1942].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android