コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地主手作り じぬしてづくり

1件 の用語解説(地主手作りの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地主手作り
じぬしてづくり

貸付地を所有する者が人を雇ってみずから耕作を行うこと。明治以降では所有地を小作地として貸付けるとともに自作もする形態のことを耕作地主とか自作地主と呼んでいる。特に「地主手作り」という用語を使う場合は,明治中期頃まで各地に存在していた雇い人によって自作を行う形態をさし,一般にその時代の平均規模を上回る土地を所有し比較的大規模の農業経営者が行う耕作のことをいった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone