地獄道(読み)じごくどう

  • じごくどう ヂゴクダウ
  • じごくどう〔ヂゴクダウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 =じごく(地獄)
※謡曲・野守(1435頃)「さてまた大地をかがみ見れば、まづ地獄道、まづは地獄の、有様を現はす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の地獄道の言及

【六道】より

…業によって趣き住む所なのでこれを六趣(ろくしゆ)ともいうが,六道は悪趣ともいって苦の世界である。すなわち天道,人(にん)(間)道,修羅道,畜生道,餓鬼道,地獄道をいい,このうちとくに畜生道,餓鬼道,地獄道を三悪趣(さんなくしゆ)(三悪道)という。天道は天人の世界で人間の世界の人道より楽多く苦の少ない世界であるが,天人にも死苦があり,死に先立って五衰をあらわす。…

※「地獄道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地獄道の関連情報