コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地球ニュートリノ ちきゅうにゅーとりのgeoneutrino

知恵蔵の解説

地球ニュートリノ

地球内部から届く素粒子ニュートリノ。東北大などのグループは、岐阜県神岡鉱山地下の観測装置カムランドで電子型の反ニュートリノを検出したと2005年7月発表した。地殻などが含むウラントリウムの崩壊過程で放出されたらしい。これらの崩壊は地球の熱源とされており、その生成粒子の検出は地球内をのぞく新しい窓となる。ニュートリノの物理学は、超新星天文学と、今回の観測で地球物理学とつながった。

(尾関章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報