コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂合部大分 さかいべの おおきだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂合部大分 さかいべの-おおきだ

?-? 飛鳥(あすか)-奈良時代の官吏。
文武天皇5年(701)遣唐副使となるが風浪のため出航がおくれ,大宝2年高橋笠間にかわって大使として唐(中国)にわたる。養老2年つぎの遣唐使一行とともに帰国。3年正五位下。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

坂合部大分

生年:生没年不詳
7世紀後半~8世紀初の官人で遣唐使として知られる。大宝1(701)年1月右兵衛率のとき,遣唐使に任じられ執節使粟田真人らと翌年6月に唐に渡る。はじめ遣唐副使であったが,のちに大使となる。養老2(718)年12月帰国,翌年1月正五位下に昇進。

(館野和己)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

坂合部大分の関連キーワード文武天皇奈良時代あすか官吏飛鳥

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android