コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂合部大分 さかいべの おおきだ

2件 の用語解説(坂合部大分の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂合部大分 さかいべの-おおきだ

?-? 飛鳥(あすか)-奈良時代の官吏。
文武天皇5年(701)遣唐副使となるが風浪のため出航がおくれ,大宝2年高橋笠間にかわって大使として唐(中国)にわたる。養老2年つぎの遣唐使一行とともに帰国。3年正五位下。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

坂合部大分

生年:生没年不詳
7世紀後半~8世紀初の官人で遣唐使として知られる。大宝1(701)年1月右兵衛率のとき,遣唐使に任じられ執節使粟田真人らと翌年6月に唐に渡る。はじめ遣唐副使であったが,のちに大使となる。養老2(718)年12月帰国,翌年1月正五位下に昇進。

(館野和己)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

坂合部大分の関連キーワードポグロム遣唐船摂関時代ラージプート族犬上王韓智興紀馬主坂合部唐調淡海

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone