坂田 耕雪(読み)サカタ コウセツ

20世紀日本人名事典の解説

坂田 耕雪
サカタ コウセツ

明治〜昭和期の挿絵画家



生年
明治4年1月6日(1871年)

没年
昭和10(1935)年2月6日

出生地
石川県金沢

本名
坂田 萬助

別名
別名=坂田 萬之助

経歴
尾形月耕に師事、浮世絵を学ぶ。明治29年大阪毎日新聞社に入り、菊池幽芳の「己が罪」「乳姉妹」などの新聞小説の挿絵を担当して好評を博す。42年退社して能画の研究に専心し、巽画会会員となる。長年大阪に住み、同市の依嘱で大阪城天主閣内郷土歴史画中の「豊太閤」の肖像を描いた。大正3年第8回文展に「露」が入選、唯一の官展出品となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android