基幹業務システム(読み)きかんぎょうむしすてむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

基幹業務システム

企業の中心となる業務(基幹業務)を、コンピューターを使用してシステム化したもの。複数部門がかかわる業務、規模の大きい業務、定型業務などが基幹業務システムの対象となる。これに対して、部門ごとに特化した業務や機能を持ったものを部門内業務システムという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android