コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基本的パーソナリティ構造 きほんてきパーソナリティこうぞうbasic personality structure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基本的パーソナリティ構造
きほんてきパーソナリティこうぞう
basic personality structure

アメリカの精神医学者 A.カーディナーが文化人類学者 C.デュボア,R.リントンと協力しバンド社会の実証研究を行なって提出した学説。ある社会で共通の育児としつけに従って育てられた成員は,その共通の幼時体験によってパーソナリティのなかに共通の構造をもつようになる。その部分をカーディナーらは基本的パーソナリティ構造と呼んだ。さらに,基本的パーソナリティの背景となる社会関係,すなわち育児としつけにおける母子関係,家族関係,衣食住確保の様式,性的関係などを称して,第1次的制度 primary institutionと名づけた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

基本的パーソナリティ構造の関連キーワード社会的性格育児様式

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android