コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基本粒子 きほんりゅうしfundamental particle

知恵蔵の解説

基本粒子

素粒子」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

百科事典マイペディアの解説

基本粒子【きほんりゅうし】

物質を構成している最も基本的な粒子と考えられているクォークレプトン,そしてこれらの間に働く力を媒介する光子グルーオンウィークボソン等の粒子。→素粒子

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

きほんりゅうし【基本粒子】

素粒子のうちクオークやレプトンのような物質を構成する基本的な粒子。 → 素粒子

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

基本粒子の関連キーワードケンドル(Henry W. Kendall)クオークグルオンプラズマフランク ウィルチェックデービッド ポリツァーデービッド グロス高エネルギー物理学マリー ゲル・マン小林‐益川モデルチェンニン ヤントップクォーク小林・益川理論素粒子物理学フリードマンゲージボソン小林益川理論ケンドール原子物理学複合粒子ライネス標準模型

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基本粒子の関連情報