コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塚本虚堂(読み)つかもと きょどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塚本虚堂 つかもと-きょどう

1902-1988 大正-昭和時代の邦楽・尺八研究家。
明治35年12月15日生まれ。尺八琴古流(きんこりゅう)初代川瀬順輔の孫弟子。雑誌「芸海」や「三曲」などに「筑紫楽の内容に就て」「古典尺八及び三曲に関する小論集」などを執筆し,筑紫箏や尺八の資料収集・復刻につとめた。昭和63年2月25日死去。85歳。京都出身。本名は一郎。前号は虚童。別号に倦眼斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる