コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増一阿含経 ぞういちあごんきょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

増一阿含経
ぞういちあごんきょう

原始仏教の経典である四阿含経の一つ。僧伽提婆 Saṁghadevaの訳。 51巻。1から始って順次2,3と数を多くし 11までの法数 (数でまとめられた教義上の術語) に従って,もろもろの教説が配列されている。原始仏教の末期につくられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

増一阿含経の関連キーワード優填王思慕像四天王講堂檀像

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android