コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法数 ほっすう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法数
ほっすう

仏教で,諸法分類し,数でまとめられたものをいう。四諦十二因縁など仏典には理解に便利なように,さまざまな分類が行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほっ‐すう【法数】

仏教の教義を、数によって分類・解説したもの。四諦(したい)・六波羅蜜(ろくはらみつ)・十二因縁など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほっすう【法数】

仏教の教えを整理要約して、数を含む言葉で表現したもの。「四諦」「六波羅蜜」「十二因縁」など。ほうすう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の法数の言及

【名数】より

…この36と72を合した108なる数は,また十二月,二十四節気,七十二候の,《雲笈七籤》にいう陰気が相従い自然に結びついて作りだす極数,仏家のいう百八煩悩を意識させるのであって,英雄の数を108にとどめたということは,そこに何らかの名数観念が働いていることは否めない。 百八煩悩のような仏法上の名数は,とくに法数(ほつすう)と呼ばれる。その数はきわめて多く,またその内容も学派や宗派によって異なっている。…

※「法数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

法数の関連キーワードルビジウム・ストロンチウム法マジックナンバー魔法数(原子)シュースの法則フレロビウムイェンゼン超音波医学二重魔法数増一阿含経核分裂片フルート魔法の数中西敬房三統暦かね尺教授法殻構造変形核魔法数魔法核

法数の関連情報