コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末期 マッキ

デジタル大辞泉の解説

まっ‐き【末期】

ある物事の末の時期。終わりに近いころ。「戦争の末期」「平安末期

まつ‐ご【末期】

人の死のうとする時。死に際(ぎわ)。臨終。「末期の言葉」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まっき【末期】

ある限られた期間の終わりの時期。 「鎌倉時代-」

まつご【末期】

一生の終わりの時。 「 -の眼」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

末期の関連キーワード東京都あきる野市瀬戸岡長崎県南島原市布津町丙神奈川県中郡大磯町虫窪高橋新五郎(2代目)新潟県長岡市西川口AIDSホスピス緩和ケア病棟忍者丹波大介古代サラサ木遣り崩しすととん節ドゥカス橿園随筆鳥獣戯画松平斉典有馬新七小侍従集三浦梧門御伽芝居伊藤樵渓

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

末期の関連情報