壁体内通気工法(読み)カベタイナイツウキコウホウ

リフォーム用語集の解説

壁体内通気工法

建物の耐久性の低下につながる内部結露や木部の腐朽などを防ぐために、壁内部に通気層を設け、外壁下部より外気を取り入れ、壁内部の湿気や熱気を小屋裏などを通して外部へ排出する工夫がほどこされた工法。→内部結露、通気層

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android