コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売(り)切り ウリキリ

デジタル大辞泉の解説

うり‐きり【売(り)切り】

(ある期間の中で)売り切ること。売り尽くすこと。「本日売り切りの新鮮素材」
(順次追加課金される販売方法に対して)商品を一回の課金で売り渡すこと。「売り切りアプリ」
債券市場で、買い戻し条件の付かない取引のこと。
[補説]ネットオークションでは、出品されたその品物限り、の意で使う。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

売(り)切りの関連キーワード債券市場買戻し課金補説

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android