売買目的有価証券(読み)ばいばいもくてきゆうかしょうけん

会計用語キーワード辞典「売買目的有価証券」の解説

売買目的有価証券

売買目的有価証券とは、時価変動によって利益を得ることを目的に有価証券を保有すること。時価で評価し、評価額は当期損益として計上されます。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android