コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売間九兵衛 うるま くへえ

1件 の用語解説(売間九兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

売間九兵衛 うるま-くへえ

?-? 明治時代の公共事業家。
京都府波路(はじ)村(宮津市)の人。明治14年(1881)若狭(わかさ)街道に接する栗田(くんだ)峠の難所を水力によって開削しようと計画。計画はのちにトンネルに変更され,19年に完成した。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

売間九兵衛の関連キーワード財政再建と公共事業費岩沢太治兵衛葛城理吉加藤太兵衛(2)小宮藤馬鷹野徳右衛門福田源兵衛松岡広吉松本清蔵若槻武樹

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone