若狭(読み)ワカサ

大辞林 第三版の解説

わかさ【若狭】

旧国名の一。今の福井県の西部、若狭湾沿岸にあたる。若州じやくしゆう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

わかさ【若狭】

北陸道七か国の一国。大化改新で一国となる。鎌倉時代、津々見忠季らのあとを受けて北条氏が守護となり、南北朝時代足利氏が統一。江戸初期京極氏が、のち酒井氏が支配。廃藩置県で小浜県となり、敦賀・滋賀県を経て明治一四年(一八八一)福井県南西部となる。若州(じゃくしゅう)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若狭の関連情報