コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏目一平 なつめ かずひら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

夏目一平 なつめ-かずひら

1890-1979 大正-昭和時代の郷土史家。
明治23年3月26日生まれ。大正11年生地の愛知県下津具村(津具村)に津具郷土資料保存会を創設。昭和6年「設楽(したら)」の創刊にくわわる。43年設立の津具村民俗資料館に収集した山樵(さんしょう)(樵(きこり))用具などを寄贈した。昭和54年9月12日死去。89歳。愛知県立第一師範卒。著作に「北設風土記」「三河民具」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

夏目一平の関連キーワード[各個指定]芸能部門近藤芳美キリバス荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキー社会民主党(ドイツ)ドイツ映画実験映画

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android