コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外科結び げかむすびsurgical knot

世界大百科事典 第2版の解説

げかむすび【外科結び surgical knot】

結紮(けつさつ)法の一つ。最初の輪に糸を2度くぐらせてから,改めてその上で糸を結ぶ方法。2度くぐらせることにより糸どうしの摩擦面が大きくなり,緩みにくく,したがって確実な結紮ができる。とくに外科領域で止血や縫合を確実にするために好んで用いられることから,この名称がついた(図)。【小野 美貴子】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android