コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外耳道形成術 がいじどうけいせいじゅつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外耳道形成術
がいじどうけいせいじゅつ

外耳道閉鎖症や狭窄に対して,美容または聴力改善を目的として行われる手術。後天的な閉鎖や狭窄は軟部組織の障害のみの場合が多いので,形成術のよい適応である。先天的なものの場合には,骨部外耳道が閉鎖されていたり,中耳にも奇形のあることが多いため,聴力改善が困難なこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

外耳道形成術の関連キーワード外耳道閉鎖症

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android