外連味(読み)ケレンミ

デジタル大辞泉の解説

けれん‐み【外連味】

はったりを利かせたりごまかしたりするようなところ。「外連味たっぷりの芝居」「外連味のない文章」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けれんみ【外連味】

はったりやごまかし。 「 -のない芸」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けれん‐み【外連味】

〘名〙 (「み」は接尾語) 俗受けすることをねらったやり方。はったりやごまかし。また、その程度。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

外連味の関連情報