多寡(読み)タカ

デジタル大辞泉の解説

た‐か〔‐クワ〕【多寡】

多いことと少ないこと。多いか少ないかの、その量・額。多少。「人員の多寡は問わない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たか【多寡】

多いことと少ないこと。多いか少ないか。 「金額の-を問わない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

た‐か ‥クヮ【多寡】

〘名〙
いことと、少ないこと。多少。
※四河入海(17C前)八「大小多皆同と云事を悟たらば」
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉六「一国の貧富は天然に生ずる物産の多寡に関係すること思の外に少なく」 〔孟子‐滕文公・上〕
② ⇒たか(高)(一)②(ロ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多寡の関連情報