多寡(読み)タカ

デジタル大辞泉の解説

た‐か〔‐クワ〕【多寡】

多いことと少ないこと。多いか少ないかの、その量・額。多少。「人員の多寡は問わない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たか【多寡】

多いことと少ないこと。多いか少ないか。 「金額の-を問わない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

た‐か ‥クヮ【多寡】

〘名〙
いことと、少ないこと。多少。
※四河入海(17C前)八「大小多皆同と云事を悟たらば」
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉六「一国の貧富は天然に生ずる物産の多寡に関係すること思の外に少なく」 〔孟子‐滕文公・上〕
② ⇒たか(高)(一)②(ロ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多寡の関連情報