コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢の壁 ユメノカベ

デジタル大辞泉の解説

ゆめのかべ【夢の壁】

加藤幸子の小説。終戦前後の北京(ペキン)で幼少期を過ごした日本人少女と、戦争で母親を亡くした中国人少年との心の交流を描く。昭和57年(1982)発表。同年、第88回芥川賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

夢の壁の関連キーワード野餓鬼のいた村

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android