コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢助/夢介 ユメスケ

デジタル大辞泉の解説

ゆめ‐すけ【夢助/夢介】

夢中になって遊興する人を人名のようにいう語。
「色道二つに寝ても覚めても―と替名よばれて」〈浮・一代男・一〉
よく眠る人、また、夢見ているようにぼんやりした人などを人名のようにいう語。
「酔うた人をかへさや花の雪おこし 昼からあたら春の―」〈大句数

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆめすけ【夢助】

だらしなく遊興にふける者を人名めかしていう語。 「色道ふたつに寝ても覚ても-とかへ名よばれて/浮世草子・一代男 1
よく眠る者、のんきな者などを人名めかしていう語。 「寝れば三日も-/浄瑠璃・浦島年代記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夢助/夢介の関連キーワード桂 文楽(8代目)浮世草子替名松意

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android