コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大句数 オオクカズ

デジタル大辞泉の解説

おお‐くかず〔おほ‐〕【大句数】

一定時間内あるいは一昼夜に、独吟で多くの句を詠むこと。井原西鶴の俳諧集名から出た語。→大句数

おおくかず【大句数】[書名]

江戸前期の俳諧集。2冊。井原西鶴作。延宝5年(1677)成立。同年5月、大坂生玉(いくたま)の本覚寺で一昼夜に独吟1600句を詠んだもの。西鶴俳諧大句数。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおくかず【大句数】

俳諧句集。二冊。井原西鶴作。1677年成立。談林の矢数俳諧の第一集。古典と世相とのオーバー-ラップによるパロディーなど西鶴特有の作風がみえる。西鶴俳諧大句数。
大矢数おおやかず 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大句数の関連キーワード井原西鶴(年譜)パロディー矢数俳諧オーバー大矢数霞・翳共過ぎラップ陸・碌様子者夢助談林世相作風公儀

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android