大専坊(読み)だいせんぼう

防府市歴史用語集の解説

大専坊

 防府天満宮[ほうふてんまんぐう]には、9つほど天満宮の世話をする社坊[しゃぼう]があったのですが、大専坊はこれらをとりまとめる社坊でした。また、毛利元就[もうりもとなり]が大内義長[おおうちよしなが]を攻める時、大専坊で指揮をとっていたこともあります。幕末には、諸隊のひとつ遊撃隊[ゆうげきたい]が本部を置きました。 防府天満宮の社坊の中で、ただ1つ現在も建物が残っています。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android