コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島治喜太 おおしま じきた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島治喜太 おおしま-じきた

1889-1939 大正-昭和時代前期の剣道家。
明治22年生まれ。武徳会武術教員養成所でまなび,大正8年同所教授となる。昭和7年範士。警視庁,陸軍戸山学校,東京帝大などで剣道師範をつとめる。また,自宅に建武館を設立し,青少年を指導した。昭和14年2月死去。51歳。佐賀県出身。栄城中学卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大島治喜太の関連キーワード斎藤寅次郎久松静児内閣総理大臣マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生森鴎外イェーツ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android