コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大川狩り おおかわがり

大辞林 第三版の解説

おおかわがり【大川狩り】

大きな河川で、木材を筏場まで一本ずつ流し送ること。大川管流くだながし。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の大川狩りの言及

【木曾川】より

…大坂落城後,家康は尾張の義直に木曾,裏木曾,美濃の要地を加封し,木曾川にも強い支配力をおよぼさせた。木曾材は上流でのいかだの往来が困難なので大川狩りといってばらばらのまま流され錦織綱場から下流はいかだで兼山,犬山,円城寺を経て熱田白鳥木場に川下げされた。犬山の神戸氏,円城寺の野々垣氏が,早くから川下げに大きな権益を有していた。…

※「大川狩り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大川狩りの関連キーワード木材河川

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android