コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大御饌津神 おおみけつかみ

1件 の用語解説(大御饌津神の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大御饌津神【おおみけつかみ】

日本神話で食物をつかさどる神の総称。大宜津比売(おおげつひめ)神保食(うけもち)神,倉稲魂(うがのみたま)命,豊受姫(とようけびめ)神など。大きい神社では,摂社としてまつられている例が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大御饌津神の関連キーワード神職火の神国之水分神掌典録事埴安神御食津神

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone