コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大沼だんご

デジタル大辞泉プラスの解説

大沼だんご

北海道亀田郡七飯町、沼の家が製造・販売する銘菓。餡、胡麻、正油などをつけて食べる一口サイズの団子。折で大沼湖、小沼湖を表現し、串に刺さない団子を湖面浮島に見立てている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大沼だんごの関連キーワード北海道亀田郡七飯町

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android