コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大清現行刑律 たいしんげんこうけいりつ Da-qing xian-xing-xing-lü

1件 の用語解説(大清現行刑律の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大清現行刑律
たいしんげんこうけいりつ
Da-qing xian-xing-xing-lü

中国,清朝末期に,法制近代化の一環として作られた法典。法制改革の責任者であった沈家本は,刑法典の近代化を2つの路線で進めた。第1は西洋および日本の刑法典をモデルとした新たな法典草案を作ること。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大清現行刑律の関連キーワード憲法制定権力諮議局沈家本買弁臉譜一環漁業近代化資金農業近代化資金助成法入会林野等に係る権利関係の近代化の助長に関する法律塩業の整備及び近代化の促進に関する臨時措置法

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone