大納言佐局(読み)だいなごんのすけのつぼね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大納言佐局 だいなごんのすけのつぼね

?-? 平安後期-鎌倉時代,平重衡(しげひら)の妻。
寿永2年(1183)に夫が一ノ谷戦いで捕らえられた翌年,壇ノ浦の戦いで安徳天皇のあとを追い入水しようとしたところをたすけられる。元暦(げんりゃく)2年重衡処刑のとき対面し形見の前髪をうけとる。のち建礼門院につかえた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android