コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷晃一 おおたに こういち

知恵蔵miniの解説

大谷晃一

作家。1923年、大阪府生まれ。関西学院大卒業後、京都新聞社を経て朝日新聞大阪本社に入社。同社を定年退職後は帝塚山学院大学の教授となり、97年から2001年まで学長を務めた。40代で執筆活動を始め、1971年に『続 関西名作の風土』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。織田作之助梶井基次郎など作家の評伝も多数手がけ、89年に大阪芸術賞を受賞した。大学での講義をもとに執筆した『大阪学』シリーズでは、大阪の文化や風俗をユニークな視点で分析し、人気を集めた。2014年5月25日、老衰のため死去。享年90。

(2014-5-27)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大谷晃一 おおたに-こういち

1923-2014 昭和後期-平成時代の文芸評論家,作家。
大正12年11月25日生まれ。朝日新聞編集委員をへて,帝塚山学院大教授。平成9年同大学長。「続関西名作の風土」で昭和46年日本エッセイスト・クラブ賞。織田作之助ら作家の評伝で知られた。平成26年5月25日死去。90歳。大阪府出身。関西学院大卒。著作に「評伝 梶井基次郎」「大阪文学散歩」「大阪学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大谷晃一の関連キーワード武田麟太郎

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android