コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷甚吉 おおや じんきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大谷甚吉 おおや-じんきち

?-? 江戸時代前期の海運業者。
元和(げんな)3年(1617)越後(えちご)から帰航の際,暴風雨にあい朝鮮の竹島(現鬱陵(うつりょう)島)に漂着。海産物の豊富なのを知り,伯耆(ほうき)(鳥取県)米子に帰郷後,鳥取藩を通じて,翌年幕府より竹島渡航の免許をえる。竹島開発につくし,のち竹島にわたる途中に死亡した。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone