コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大鑑 タイカン

デジタル大辞泉の解説

たい‐かん【大鑑】

その一冊だけで、ある部門の主なことがわかるように書いてある本。「園芸大鑑

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たいかん【大鑑】

ある部門について、全体のことがわかるようにすべてを一冊にまとめた書物。 「家庭医学-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大鑑の関連キーワード野掛け振る舞ひ繋ぎ銭・繫ぎ銭五音の占い抜からぬ顔取り上げ髪世間晴れて流行らかす四も五も仕舞ひ店薦を被る清拙正澄花車道具口を垂る茶酒盛り成り次第猩猩飲み堪忍強し血下ろし田舎めく築地女郎

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android