大阪機工(読み)おおさかきこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪機工
おおさかきこう

通称 OKK (オーケーケー) 。中小型 MC・NCフライス盤を主力とする工作機械メーカー。 1915年松田製作所として設立。 16年日本兵器製造,20年大阪機械工作所,38年現社名に変更。 78年,販売拡張のため,アメリカに現地会社設立。 89年には鋳造品調達のためタイに現地会社を設立した。また,韓国企業と技術輸出契約を締結している。 90年に森精機製作所が筆頭株主になる。 91年呼称を OKKとする。売上構成比は,工作機 89%,水道メーター7%,繊維機械2%,産業機械1%,その他1%。年間売上高 255億 5000万円 (連結。うち輸出 44%) ,資本金 52億 8100万円,従業員数 728名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android