コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大須賀秀道 おおすが しゅうどう

1件 の用語解説(大須賀秀道の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大須賀秀道 おおすが-しゅうどう

1876-1962 明治-昭和時代の僧,仏教学者。
明治9年2月5日生まれ。真宗大谷派。占部(うらべ)観順に師事。大正7年真宗大谷大の教授となり,昭和13年大谷大学長。24年安居(あんご)に出講して「蓮如上人一代記聞書」を講じた。昭和37年2月18日死去。86歳。静岡県出身。真宗大(現大谷大)卒。著作に「宗学要論」「教行信証述要」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大須賀秀道の関連キーワードみかんぐみ秋月の乱スラブ音楽角閃石黒雲母花崗岩藤村志保北島三郎チェコ文学ロダン今村百八郎太田黒伴雄

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone