天文広域精測望遠鏡(読み)てんもんこういきせいそくぼうえんきょう(英語表記)VLBI Exploration of Radio Astrometry

知恵蔵の解説

天文広域精測望遠鏡

国立天文台が建設した電波望遠鏡。日本国内に広く4つの口径20mの2ビーム同時受信アンテナを設置してつなぎ、VLBI技術により日本列島と同規模の仮想電波望遠鏡を構成する。4局を岩手県奥州(旧水沢)市、鹿児島県薩摩川内市東京都小笠原村父島沖縄県石垣市に置き、地球軌道直径を基線とする三角測量銀河系内に分布する天体メーザー源の位置を従来の100倍の精度(10万分の1秒角)で決め、銀河系全体の立体構造、運動を解明するのが狙い。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android