基線(読み)きせん(英語表記)baseline

翻訳|baseline

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基線
きせん
baseline

領海の幅を測定するために海岸に接して引かれた線をいう。海岸の低潮線を採用する通常基線と,海岸線の形状が複雑な場合に,一定の国際法上の条件に従って最も外側にある低潮線上の適当な点を選択してこれを結んだ直線を採用する直線基線とがある。 1951年のノルウェー漁業事件において国際司法裁判所は,直線基線の採用に際して,(1) 海岸線の一般的な方向から著しく離れないこと,(2) 内側の水域が内水と認められるに足るほどに陸地と密接な関連があること,(3) 沿岸地域の特殊な経済的利益の考慮などの条件を示した。なお湾が存在する場合には,湾口閉鎖線もしくは湾内の最大の水域を囲むように引かれた 24カイリの直線が基線となり,河口が海に直接流入している場合には,河口を横切る直線が基線となる。また群島国家の場合には,群島基線の適用の可否が問題となる。 (→群島の国際法上の地位 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

き‐せん【基線】

三角測量基準になる三角形の一辺。これをもとにして三角網を広げていく。
界線2
領海および接続水域排他的経済水域大陸棚の範囲を測定するための基準となる線。通常は海岸の低潮線を用いるが、地理的条件によって直線基線や湾口や湾内に引かれる直線を用いることができる。領海基線

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

きせん【基線 base line】

三角測量では三角点を結んでできる三角形の辺と辺のなす角を測定して,これらの三角形をつなぎ合わせた三角網の形を決定していく。この三角網の大きさを決定するには,どこかに長さのわかった辺が一つ以上必要である。この長さのわかった辺を基線と呼び,この長さを測量することを基線測量と呼ぶ。日本の一等三角測量では数kmの基線を,25mのアンバー系合金製の基線尺と呼ぶ巻尺で測定していた。近年光が三角点間を往復する時間を測定して距離を求める光波測距儀が普及し,距離を手軽に高精度で測定することが可能となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きせん【基線】

三角測量をする時の基準になる直線。
領海、接続水域、排他的経済水域などを測定する時の起算線。通常は、沿岸国の公認の大縮尺海図に記載されている低潮線をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐せん【基線】

〘名〙
① 投影図で、立画面と平画面とが交わってできる直線。界線。
② 平面に極座標を導入するとき、基礎にとる半直線。始線
③ 三角測量および製図などで、基準となる線分。〔工学字彙(1886)〕
※妄想(1911)〈森鴎外〉「水平線を基線(キセン)にして見てゐるので、日はずんずん升(のぼ)って行くやうに感ぜられる」
④ 道路・鉄道・電線などで、主な地点間を結ぶ、中心となる線。幹線。
※不在地主(1929)〈小林多喜二〉二「真直ぐな基線道路をフラフラ帰って行った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の基線の言及

【三角測量】より

…(1)は形だけしかわかっていない三角網にスケールを与えるものであり,これにより三角網の大きさが決定される。この辺は基線と呼ばれ,基線測量により求められる。(2)と(3)は,天文測量により与えられる。…

※「基線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基線の関連情報