コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天村雲命 あめのむらくものみこと

1件 の用語解説(天村雲命の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天村雲命 あめのむらくものみこと

旧事本紀(くじほんぎ)」などにみえる神。
饒速日命(にぎはやひのみこと)の孫。天香山命(あめのかぐやまのみこと)の子。伊勢神宮三神主のひとつ度会(わたらい)神主らの祖先神。天孫降臨ののち,葦原中国(あしはらのなかつくに)の水質がよくないため,天照大神(あまてらすおおみかみ)の命をうけ,改良したという。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

天村雲命の関連キーワード旧事本紀先代旧事本紀旧事紀天表春命天下春命天帯根命天道根命熊忍津彦命彦湯支命真敷刀婢

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天村雲命の関連情報