コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天然ガスハイドレート テンネンガスハイドレート

デジタル大辞泉の解説

てんねんガス‐ハイドレート【天然ガスハイドレート】

《「ハイドレート」は水和物の意》低温高圧の下で、天然ガスの主成分メタンが水の分子の中に取り込まれてできるシャーベット状の物質。1立方メートル中に約160立方メートルのメタンガスを含む。セ氏零下20度で輸送できるので液化天然ガスよりも製造・輸送費を節約できる。俗に「燃える氷」ともいう。NGH(natural gas hydrate)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

天然ガスハイドレートの関連キーワード千葉石

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android