天神ぞ(読み)テンジンゾ

精選版 日本国語大辞典の解説

てんじん【天神】 ぞ

(天神に誓っての意) 自分の行動、ことば、考え、判断などが確かであることを強調する時に用いる。たしかに。ほんとに。ちかって。かならず。
※虎明本狂言・箕被(室町末‐近世初)「此上はもどっておくりゃれ、天神ぞよそへまいるまひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android