天神髭(読み)テンジンヒゲ

大辞林 第三版の解説

てんじんひげ【天神髭】

(菅原道真の肖像にあるような)両端のさがった口ひげ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てんじん‐ひげ【天神髭】

〘名〙 菅原道真の肖像画に見るような、両端に下がったひげ。
※俳諧・崑山集(1651)一「むす苔は天神鬚か梅の枝〈季吟〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の天神髭の言及

【ひげ(髭∥鬚∥髯)】より

…《骨董集》(1815)は〈古画を見るに,髭なき男子はまれなり。昔は髯うすき者は仮髯(つくりひげ)をさへしたりと聞ける〉と述べ,昔から関東では成人男子を髭男(ひげおとこ)とほめたので諸侍は髭を願い,ほお髭は鍾馗(しようき)髭として好まれたが,あご髭は天神髭(菅原道真の肖像画のような二峰の鬚)としてあまり好かれなかったという《見聞軍抄(けんもんぐんしよう)》(1614)の言を引用している。能面にもひげのあるのが少なくない。…

※「天神髭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android