コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天竜型軽巡洋艦 てんりゅうがたけいじゅんようかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天竜型軽巡洋艦
てんりゅうがたけいじゅんようかん

旧日本海軍の軽巡洋艦。第1次世界大戦型の軽巡洋艦で,同型艦は2隻。基準排水量 3230t,速力 33kn,主砲 14cm砲4,53cm魚雷発射管6。『天竜』は,1919年 11月横須賀工廠で竣工,42年 12月 18日,ビスマーク諸島方面でアメリカ潜水艦の攻撃により沈没。『竜田』は,19年3月佐世保工廠で竣工,44年3月 13日,八丈島付近でアメリカ潜水艦の攻撃により沈没。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android